ご利用案内

ご利用方法

開館時間/休館日

中央図書館 <開館時間> 9:30 ~ 18:30
<休館日> 毎週月曜日(その日が祝日の場合は開館し翌日休館)
年末年始 特別整理期間
新居図書館 <開館時間> 9:30 ~ 18:30
<休館日> 毎週火曜日(その日が祝日の場合は開館し翌日休館)
年末年始、特別整理期間
西部公民館・
北部多目的センター図書室
<開館時間> 9:00 ~ 17:00
<休館日> 毎週月曜日・祝日・第3日曜日 ※第3日曜日の翌日の月曜日は開館
年末年始、特別整理期間

※年末年始、特別整理期間については「年間カレンダー」をご覧ください。

貸出点数

  • 図書・雑誌・紙芝居 ・・・ 12点以内
  • CD・DVD ・・・ いずれか2点以内

貸出期間

  • 図書・雑誌・紙芝居 ・・・ 14日以内
  • CD・DVD ・・・ 14日以内

初めて本を借りるときは

本を借りるときには「貸出カード」が必要となります。
貸出カードを作ることができるのは、湖西市内に在住・在勤・在学の方、および豊橋市に在住の方です。
貸出カードを作るには、以下の書類等が必要です。

  • 湖西市・豊橋市に在住の方
    利用者登録申込書、免許証・保険証等お住いの住所が確認できるもの
  • 湖西市に在勤の方
    利用者登録申込書、免許証・保険証等お住いの住所が確認できるもの、在勤証明書
  • 湖西市に在学の方
    利用者登録申込書、保険証等お住いの住所が確認できるもの、在学証明書(学生証など)

利用者登録申込書はこちらからダウンロードできます(PDF形式)
利用者登録申込書(湖西市・豊橋市に在住の方用)」
利用者登録申込書(湖西市に在勤・在学の方用)」

※在勤の方は、社員証・保険証などで、勤務先の所在地が湖西市内と確認できるものが提出できれば、それを在勤証明書に代えることができます。名刺は証明書として取り扱いませんのでご注意ください。

※発行から3年毎に貸出カードの更新を行います。

※登録後、住所・電話番号等が変わりましたら、すみやかに手続きをしてください。

※カードを紛失して再発行する場合は、手数料がかかります。

貸出カードの更新について

  • 貸出カードの有効期限は登録日から3年間です。
    3年毎に利用者登録内容(住所・氏名・電話番号・在勤・在学など)に変更がないか確認させていただきます。更新後は、今お持ちの貸出カードが引き続き使えます。
  • 更新手続きには、カード作成時と同じ書類等が必要です。
  • 更新の必要がある方については、有効期限が切れる30日前から貸出時にカウンターでお知らせいたします。

本などを借りるときは

  • 本と貸出カードをカウンターへお持ちください。
  • CD・DVDを借りるときは、ケースと貸出カードをカウンターへお持ちください。

※貸出カードがないと貸出できませんので、忘れずにお持ちください。

本などを返すときは

  • 利用できる館のいずれにも返すことができます。カウンターへお持ちください。
    (貸出カードは必要ありません)
  • 閉館しているときは、中央図書館・新居図書館の「ブックポスト」に返却できます。
    (CD・DVDは、破損のおそれがありますので、必ずカウンターへお返しください)

予約

借りたい資料が貸出中、または市内の他の館にあるときは、予約ができます。
館内の検索用コンピュータや図書館のホームページからも予約できます。
ホームページから予約するときは「インターネット予約について」をお読みください。

予約点数

  • 本・雑誌・・・1回に5点まで
  • CD・DVD・・・1回に1点まで

予約資料の連絡方法

予約した資料がご用意できたときは、電話・FAX・メールのいずれかでご連絡します。
メール連絡を希望される場合は、メールアドレスの登録が必要です。登録方法は「インターネット予約について」をお読みください。

連絡が届いた日から一週間以内に、予約した方の貸出カードを持ってご来館ください。
一週間以内に借りに来られない場合は、予約を解除させていただきます。

リクエスト

借りたい資料が図書館にない場合は、購入または市外の図書館から借受して、できるかぎりご要望にお応えします。
購入するかどうかは、資料収集基準と照らし合わせ、各分野のバランス、利用者全体の公平性を考慮し決定します。
都合により入手できない資料や、貸出までに数ヶ月かかる場合もあります。

リクエスト冊数

1人1ヶ月に1冊まで

市外の図書館からの借受について

県立図書館の他、県内の図書館で所蔵している図書を借受することができます。
ただし、半年以内に出版された新刊、雑誌、CD・DVDは借受できません。
申込みは、原則として予約点数以内でお受けします。

資料を探すときは

  • 館内の蔵書検索機(OPAC)で探すことができます。
    パソコン・携帯電話からも「蔵書検索」のページから探すことができます。
  • 本以外に、CD・DVDも検索できます。

所定の位置に希望する資料がない場合は、館内で別の方が読んでいる最中か、棚に戻っていないときもあります。その際は、カウンターまでお尋ねください。
調べ方がわからない場合は、職員にお尋ねください。

学習室(中央図書館)

  • 学習・研究等にご利用いただけます。

利用したい方は、カウンターにある「席次カード」をお受け取りください。
利用後は、席次カードを返却してください。

学習室内での飲食は禁止です。

電卓やパソコン等、音の出る機器は、周囲の方の迷惑となりますのでご遠慮ください。

インターネット端末

  • 調査・閲覧にインターネット端末をご利用いただけます。
  • USBの使用や、印刷はできません。
  • 利用される方はカウンターで手続きをしてください。

ゲームはできません。

フィルタリングソフトを導入しているため、閲覧できないWebサイトがあります。

パソコンルーム(中央図書館)

  • 持参したパソコンを使用することができます(使用時間は1日3時間まで)。
  • ご利用は調査研究の場合に限ります。
  • 座席数4席、電源あり、インターネット接続環境なし。

調査研究と大きくかけ離れた利用等の場合には、図書館が利用を制限させていただく場合があります。

コピーサービス

図書館の資料に限り、著作権法の範囲内でコピーすることができます。 (持ち込み資料のコピーはお断りします)
図書館資料複写申込書に記入して、カウンターへお申込ください。

コピー料金:白黒 1枚10円/カラー 1枚50円

著作権法(関係部分要約)
第31条 図書館などにおいて、次に掲げる場合には、営利を目的としない事業として、図書館などの図書、記録、その他の資料を用いて著作物を複製する事ができる。

1. 図書館などの利用者の求めに応じ、その調査研究の用に供するために、公表された著作物の一部分の複写を1人につき、1部提供する場合

レファレンスサービス

学習・調査・研究等のために必要な資料をお求めのときは、検索の援助や資料提供のお手伝いをいたします。カウンターにお気軽にご相談ください。

各種の催しものにご参加ください

おはなし会・映画会・季節に合わせた展示など、幼児から大人まで楽しめる行事があります。詳しくは、「広報こさい」や図書館ホームページ、館内掲示をご覧ください。

図書館を利用される皆さんへお願い

  • 図書館の資料は市民の財産です。大切に扱いましょう。破損や紛失した場合、弁償していただくことがあります。
  • 借りた本は返却期限を守りましょう。長期延滞の場合、利用停止となります。
  • 館内では他の人の迷惑にならないようにしましょう。
  • 館内での携帯電話の使用はご遠慮ください。
  • 館内を許可なく写真・ビデオなどで撮影することはできません。
  • 館内での飲食(飴やガムを含む)はしないようにしましょう。飲食は、玄関ロビーの飲食スペースをご利用ください。
  • 館内はすべて禁煙です。